ラズパイゼロに軽量ブラウザkwebをインストールしてみた。

自宅にあるラズパイゼロをいじっていると、どうしてもウェブブラウザを利用したくなる場合があるものです。そこでラズビアンOSに標準で装備されているEpiphanyブラウザを立ち上げようとするのですが、しばらく待っても起動しません。原因は不明ですが、メモリ不足か何かでしょうか…。実は昨日投稿したgpsロガーの記事の改造スクリプトも元スクリプトはこのブログに掲載していたので、そこからコピペしたかったのですがそれもできず、泣く泣く全て手打ちしたのでした。おかげで入力ミスによるバグ取りに結構な時間を割かれました。(涙)

その後、何気に購入した2016年9月号の日経Linuxをパラパラとめくっているとkwebなる軽量でサクサク動くらしいブラウザをラズパイゼロにインストールする方法が載っていたので、早速これを試してみました。以下のコマンドをターミナルから入力します。

最後の”./debinstall”のところで以下のエラーが出たので、

aptのlists内を更新してみました。

すると、以下の同じ内容のエラーが今度は日本語で出ました。

どうやらstatusファイル自体が壊れているようなので、バックアップから復元することにしました。

その後”sudo apt-get update”を実行すると今度はうまく行きました。

再度”./debinstall”を実行します。
途中で”youtube-dl”もインストールするか?と聞かれますのでここでは一応yesとし、今度は最後までうまくインストールできました。

画面左上のMenuボタンから、インターネット>Minimal Kiosk Browserが表示されていますので、これを選択して開きます。

これが初期画面です。

scrot1

さらに、このブログのトップページを表示してみました。

scrot2

私としてはこれで大変満足です。ラズパイゼロでYouTubeとか見ないので…。

しかしstatusファイルが壊れているのはヒヤヒヤでした。バックアップが自動で取られてて助かりましたよ。

今日のところはこの辺で。🍧

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です