お店プリンタと自宅プリンタを比較してみた。

超久しぶりの投稿です。(;^ω^)
しばらくサイトをほったらかしにしていたため、コメントを下さった方にご迷惑をお掛けしました。どうもすいやせん。(ペコリ)

今回は我が家の古いインクジェットプリンタがとうとうぶっ壊れたため、キャノンの新しいインクジェットプリンタMG7730を購入したので性能比較をしてみようと思います。

MG7730のイメージは以下です。

IMG_1420

比較対象は近所の富士フィルムのお店にあるレーザープリンタLP5500です。(以下がイメージ)

LP5500

使用する印画紙は「プロカメラマンが使用する世界最高水準の印画紙 EVER BEUTY PAPAR for LASER」ってお店に掲示されておりました。

なお、素材としてはiPadで撮影したケーキセット(コーヒーとモンンブラン)wの写真で比べてみます。

ちなみにインクジェットプリンタ用の印画紙はキャノン写真用紙・光沢ゴールドの2L版です。近所のエディオンで購入し、20枚入りで税込み463円でした。(一枚あたり23.3円)

IMG_1421

同じケーキセットのJPEGファイルをそれぞれ印刷し、MG7730のスキャナ機能で読み取ったのが以下の写真です。上側がお店プリント、下側がおうちプリントです。(どちらも2L版。クリックすると拡大されます。)

IMG_20160903_0005

うーん。想像以上におうちプリントの出来がいいですねー。コーヒーカップの立体感やコーヒーの泡のキメ細かさを見る限り、おうちプリントの方が良いように私には思えます。

ちなみにお店プリントの2L版の価格は一枚あたり税込みで120円でした。もちろんインクジェットプリンタはインクカートリッジの値段が高いのですが、それを考慮しても一枚あたりの値段はおうちプリントの方が安いでしょう。

耐水性という観点からは当然ですがレーザープリンタが上です。あとは耐久性ですがこれは時間をかけないとわかりません…。

以上、世間では当然の常識なのかもしれませんが、最近の家庭用インクジェットプリンタの性能の高さを改めて思い知ったのでした。性能だけでなくスキャンできたりコピーできたりがメチャ便利ですな。WiFiなのでケーブルレスですしねー。たいしたもんだ。

最後に、ちなみにMG7730の購入価格は税込みで16,110円でした。使い倒すほどお得になるはずです。千枚くらい印刷すればおうちプリントの方がお得になるのかなぁ。

では、今日のところはこの辺で。🍧

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です